本文へ移動

絵本の紹介

絵本の紹介

  「はらペこ あおむし」
子供達にはいつも大人気の絵本です。テープサートもあり、曲が流れると楽しそうに歌っている子もいますョ〜♪
「おこだでんませんように」
いつも怒られてばっかりいる僕・・・。何をしても何やっても・"(>0<)"・ンモォ〜怒られてばっーかり!!!!! ある日短冊に願い事を書く。「おこだでませんように」…。それを見た先生はその子の思いにやっときずく・・・。 ととても泣ける゚(゚´Д`゚)゚絵本です。心が優しくなれる絵本です。「おこだでませんように」ぜひご覧あれ!
「ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ」
ある日、男の子がおばあちゃんの家まで1人ででかけます。その歩く道のりでまっすぐ進もうとするが、そこでいろんな場面にでくわしいろんな感情を抱きます。
   「いい おかお」

ふうちゃんがひとりでいいお顔していました。そこへ猫がやってきて猫もマネをしていいお顔(*^_^*)他にも色々な動物がでてきていいお顔
してます✿ 心安らぐ絵本です♪ 0歳児向けです。
「せっけん つるりーん」

ある日、お風呂にはいっているとせっけんが窓からツルリーン(@_@;)転がっていき、それを追いかける男の子とせっけんのちょっとした冒険?がはじまります!とてもおもしろい絵本ですヨ☆
     「スイミ―」

兄弟たちは赤い色をしているが、1匹だけ黒い色をしているスイミ―^_^
ある日、兄弟達が大きな魚に食べられてしまう。スイミ―は旅に出る。そこでいろんな魚たちと出会いスイミ―は心癒されていく。教科書にも載る有名な絵本です!
「きょうだいな きょうだいな」

身近にあるものが大きくなって、子供達もそれを楽しんでいるかのような
物語です(*^_^*)
  「とっとこ とっとこ」

お靴をはくのが思わず楽しくなりそうな絵本です。いろんな形の靴がおもしろく注目です(^O^)/
    「大きなかぶ」  

いつでも定番の絵本!物語の中でかぶを引っ張る時にでてくる言葉「うんとこしょ! どっこいしょ!」子供達もこの言葉が大好きで、かぶを引っ張るシーンがになると、一緒にさけんでます(笑)
   「あーん あーん」

この絵本を見ると、お母さんを思い出すのか、泣きまねをする子供達続出!
泣くシーンは多いけど、どこか心温まる絵本です。
    「ピーンポーン」

ピンポーンとドアのベルが鳴り、ドアの外には様々な動物達が隠れていて、次々に登場してきますよ!一体誰なんだろう?とハラハラ❤ドキドキする絵本
です。
TOPへ戻る