本文へ移動

トップページ

シーサー保育園のホームページへようこそお越しくださいました。
私たちは、成長が著しく人格形成にもとても大切なこの時期に、子ども自身をしっかり見て、「必ずできる」と信じてゆっくりと育てることをモットーに子どもたちの自立と健やかな成長を願いながら教育を行っています。また、保護者の方々とも連携をとり、子どもの成長をともに喜び、子育てについて考えていきます。
シーサー保育園_園の概要
シーサー保育園_お問い合わせ

シーサー保育園におけるコロナ対策

接触感染対策
・保育所の中で皆が接触しやすい箇所(テーブル、ドアノブ、電気のスイッチ、玩具、階段の手すり、椅子の背もたれ等)を消毒用アルコール等で定期的な清拭消毒
・マスク、エプロン等ウイルス付着の可能性のあるものをテーブル等に 置かない 
・食事前やトイレの利用後だけではなく、オムツ交換の前後も手洗い・手指 衛生を徹底
・外部からの入室者の手指のアルコール消毒
飛沫感染対策
・咳エチケット 
・職員のマスクの着用
・職員会議や休憩時間の過ごし方 ➡空間的距離、時間的間隔をとるために人数、場所、時間の検討 
・換気の徹底
・外部からの入室者のマスクの着用
健康管理
・職員・園児の健康観察と連絡体制 
・職員は、次の症状がある場合に申し出やすく、お休みできる体制づくり   発熱、咳、肺炎、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、 味覚障害、嗅覚障害等、下痢、嘔気・嘔吐

※さいごに~ストレスにも注意しましょう~
新型コロナウイルス感染症にかかるのではないかという不安、登園・外出の自粛、保育所行事の中止という状況が続いています。非日常の連続では誰もが通常の行動や反応ができません。  新型コロナウイルス感染症の予防対策も大切ですが、自分自身では気づかないうちにストレスを抱えている場合もありますので、保育所に通う子ども達や職員の状態に気づけるようにお互い支え合っていくことも大切です。また、定期接種のワクチンは接種推奨年齢になったら遅れないように受けておきましょう。

シーサー保育園における台風対応

●沖縄本島に暴風警報が発令され、小、中、高校が休校になった場合、保育園は休園になります。(子供への安全性の配慮)

●暴風警報が午前10時までに解除された場合は、給食はありますが軽食になります。※離乳食は食事を済ませてからの登園となります。

●暴風警報が午前10時から正午までの間に解除された場合は給食はありません。
弁当を持参するか、家で昼食を済ませてから登園させてください。

シーサー保育園・風の音保育園 施設動画

新着情報&NEWS

TOPへ戻る